新大久保で在日韓国飲食業協会が「韓国料理フェス」20店舗が参加、チケット事前購入10000枚中6000枚が既に販売済

この記事は6年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

韓国聯合ニュースによれば、

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/02/14/0200000000AJP20110214003900882.HTML

2011年2月20日から26日、新大久保にて「コリアタウン・バル」が開催されると告知されている。他にもWOWKOREA、東京新聞にも取り上げられている。
 
これはチケット制で20店舗あまりが参加(しているというが、サイトに掲載されているのは現在13店舗)、普段より安価な値段で韓国料理が楽しめ、イベントに参加した店ならチケットはどのお店でも利用が可能だとか。
聯合ニュース時は6000枚が既にはけている、との情報だったが、サイトを見ると現在、14日までの売上枚数8364枚。 

詳細はコリアタウン・バルのHPを参照。

新大久保地区の観光には拍車がかかりそうですね。

ただ、受付サイトがFC2フォームでの受付で、それで宅急便でチケット送付、代引でヤマトに支払い、というパターンはちょっとわかりづらいというか、在日韓国飲食業協会はネットの通信販売に義務付けられている、特定商取引法に基づいた連絡先等を特設サイトに書くべきです。地図のPDFをひらいてはじめて電話番号が出てくるのはどうかと。

あと20店舗以上あるなら早くサイトを更新して、残りの店舗を掲載してください。更新日現在13店舗しか掲載されていません。

いくら商売になるとはいえ、ビジネス概念がちょっとかけてるんじゃないのかなぁという印象です。大筋では問題ないのですが。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう