ゴールデン街再開発話

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

新宿ゴールデン街の再開発話は以前新宿区新聞の記事(PDF・要アクロバットリーダー)で取り上げられていましたが、本日→(東京新聞)にも載ったようです。
来年通る地下鉄13号線の関係でサブナード延伸構想が出てきたことで一気に具体化しているようです。
東京新聞より台詞抜粋概要

・「低層の飲食店街はつくり直す。昭和の風景を復元し、街の文化的伝統を継承したい」と花園町商業協同組合の萩原さん。
・「呑家しの」の木島三代子さんは「建物には多くの人の歴史が刻まれている。狭くて古いが、壊したら二度と同じものは作れない」

かなり曲がっている店もあるので、場所によっては作り直さないといけないレベルの老朽化ではあるとは思いますけどねー。(旧青線)歴史を考えると保存もしたいところですが、なんか別の、(容積じゃなくて、いわゆる現行法に囚われず歴史的な街並みを保存するような)開発特区を作ってまったく同じ状態で新しく建て直すっていう選択肢はないのかしら。それならば例の難航している西口も、なんとかなるような気もするのですが。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう