私の志集

2014年10月20日

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

遠い昔から新宿西口に立ち続けている女性がいて、私が浅学なので漫画ばかりで申し訳ないが、全盛期の桜玉吉や故・かがみあきらなども漫画に描いているくらい有名な人物。
私の志集と書いてある詩集を売っているのだが、謎が謎を呼び、よく裏モノ系や、歌舞伎町系の雑誌などが取り上げている。しかし、彼女はいわゆる「本物」なので、そういう浅はかなメディアも結局、邪心のない記事に仕上がる。僕も、15年以上前から何度か見てるけど…一説には80年代から居たとか。新宿というのは、新宿の母といい、大久保エリアの外国の方といい、立ち続ける人がとても多い場所でもあります。
22日更新されていた橋本大也氏の「情報考学」のブログで紹介されていたのだが、フリーライターであり古書店の経営者でもある北尾トロ氏が、ネット上にとても興味深い彼女のレポートを上げていたので、以下にリンクしておく。
・オンライン古書店の誘惑 昭和の根っこをつかまえに 第二回「私の志集」の巻
↑あえて本で出さないところがいい原稿ですよね。
それにしても探偵ファイルとか見るとMEGWIN(動画2chなどにパフォーマンスを投稿している人)がこの記事の最後に彼女の写真を載せているが、そういう不謹慎な態度は良くないですよ。
2ちゃんによれば、夫の詩人は群集の渦という団体の代表なのだそうですが…。
西口といえば電波系の模範として有名で、漫画家:根本敬がよく追っていた某「湊」さんもよく目黒エリアから出張してチラシを配られてましたね。僕ももらったことあります。それが見たい人は「湊 電波」でイメージ検索するとgoogleとかで出てくると思う。
●関連サイト
【新宿】私の詩集を買ってください(2ちゃんねる詩、ポエム板) ポエム板なのはスレが立つ場所としても適正ですね。
フクオカ奇人娼館
ブログ:ヒトリゴト in ブログ
ブログ:立呑屋
ブログ:M.M CLUB ごく最近の目撃談
Let’sEnjoyTOKYO 写真投稿 後姿だから許されるかもしれないけどどうなんだろ
google「私の志集」検索結果 みんな興味あるんだね



↑他の新宿情報ブログも見てみよう