伊勢丹バーニーズ株を住友商事などに全株売却/伊勢丹、瀋陽に出店を発表

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(朝日)
産経) (日経) (フジサンケイビジネスアイ) (日経プレスリリース) (ラジオNIKKEI) (繊維ニュース
バーニーズといえば、オープンカフェ実験をしていた新宿東口のMOA街にありますね。友達だった電通の人の奥さんがかつて働いてたんですが、高級店だとは知らず、新宿店に女子を連れていったらプロポーズだと思われたという思い出があったな。結局それを否定した結果いまだ独身ですが。
さて、バーニーズですが伊勢丹の傘下を離れるそうです。伊勢丹自体がいま唯一といってよいくらい儲かってますから、本体に資源を集中させるために離すのは適当でしょうね。バーニーズは今は黒字ですが、多店舗展開くらいしか残ってないでしょうし、ニューヨークバーニーズ本体は一度沈んで再建しているため、伊勢丹としてはいらない赤字を一回背負ったこともあるのも手放した遠因ではあるでしょう(産経の記事によるとトータルでは400億ほどマイナスを背負っていたとか)。
また同時に発表された伊勢丹の中国瀋陽出店ですが、上海など既に6店目となる中国・伊勢丹の店舗だそうで。
中国では製品の縫製や壊れやすさなどのクオリティコントロールの問題があるため、伊勢丹は一流の製品を運んでくるため支持はされているんですが、中国の人の話だと「伊勢丹の袋の偽物も作られている」とのことで、なかなか一筋縄ではいかない中国なのでした。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう