「なんでんかんでん」が神座向かいにオープン

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(歌舞伎町の歩き方・歌舞伎町通信)5月31日記事
やっぱり募集がはってあった「あの場所」に出来たようです。数億をかけたという神座(かむくら)の向かいに出すとはラーメン戦争としてはなんともいえない場所での戦い、客にとっては便利というか。30日よりオープンしています。
行きかたはセントラルロードの右手、マックをすぎたところに天下一品の角があるので右折。しばらくいったあたりでしょうか。
ラーメンといえば、風林会館向かい(花道通り沿い)の楽しみにしている長浜ラーメン「みよし」はまだオープンしていないっぽいですね。角材とかが店内に転がっています(それにしても場所柄ガラス扉で大丈夫かが心配)。
(追記:みよしは6/16オープンしました。)
ソース記事をさかのぼってくと一番街に歯医者がオープンしていることを知ることができますが、歯医者が一番街に出店した理由は確かに知りたいですねぇ。小児歯科はいかがなものかと書いておられますが、歌舞伎町で働く夜の人のお子さんとか、それなりの需要はあるんじゃないかなぁ。
(追記:その歯医者の関連記事はこちら



↑他の新宿情報ブログも見てみよう