新宿エリアのデパートのリニューアル投資額は数百億

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(建通新聞)
・13号線の新宿三丁目駅(仮称)の周辺に立地する3店舗。
・高島屋は、新宿店のリニューアルに130億を投資。建物外装、店舗環境を整備。2007年春のオープンをめざす。
・伊勢丹は、2010年までの長期ビジョンを策定。なかでも百貨店事業で、新宿店の再開発を重要視している。本支店やグループ百貨店など合わせ、経常的投資額はシーズンリモデルに約300億円、戦略的投資は大規模リモデルに約200億円。10年間で約2000億円を見込む。新宿店は東京都の歴史的建造物にも選ばれている。
・丸井は、マルイシティ新宿のA館とB館を統合し、地下2階地上8階建て延べ2万1000m2程度の新館を建設。07年春から既存施設の解体に着手、2009年春の完成をめざす。新しいランドマークとして洗練された店づくりを実践する。
(文意箇条書きソース部分引用、一部省略)
ということで数百億円が動くそうで、伊勢丹の一人勝ち状態とはいえいい投資ですねぇ。
新宿三丁目はタテ方向の歩道が狭いのが、思ったように商圏が延びない原因だと思うのですが。コメ兵も困ってると思います。地下道はどのくらい整備されるんでしょうか。
●広告
コメ兵 ジュエリーバザール



↑他の新宿情報ブログも見てみよう