ついに例の歌舞伎町火災ビルが解体へ

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースは現地の張り紙
5月頭から7月15日(ごろ)にかけて、壊してしまうそうです。実質的には連休中は進むこともないと思いますが、気になる人は連休のうちに、冥福をお祈りにいったり写真を撮ったりしておいたほうが良いと思います。
しかし、解体したからといって、そのまま忘れ去られるというものでもないとは思うのだが。
●関連記事
歌舞伎町火災に関する和解
東京都がビルの無届改築に罰則
歌舞伎町火災左脇のビルがam/pmと北の家族に
民団新聞に中山新宿区長登場
東京消防庁が歌舞伎町火災を教訓に防火マークを交付
朝日新聞社がオンデマンド出版で歌舞伎町火災のルポを含む書籍を出版
歌舞伎町のカラオケビルから火災(映像あり)
歌舞伎町火災、そのずっと後
●広告
『大人力診断』で有名な石原壮一郎氏が贈る『大人のビジネスマン力診断』



↑他の新宿情報ブログも見てみよう