たかの友梨1号店は新大久保から出発

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(夕刊フジ)
たかの友梨さんのインタビューによる半生。たかの友梨1号店は新大久保から出発、それからはとんとん拍子、ということで、やはり新宿や大久保エリアっていうのは商売にはいいんですよ。
●広告
500円で気軽に03番号が使えるIP電話!“アジルフォン”



↑他の新宿情報ブログも見てみよう