クマ・シカ・イノシシ、本物の野生肉「やきにく処 肉三昧」

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(日刊ゲンダイ)
 歌舞伎町一番街の「やきにく処 肉三昧」は、通常の焼肉の他、クマ・シカ・イノシシ・カモといった珍しい野生肉が味わえるそうです。

「奇をてらったわけではありません。家畜肉に慣れた現代人に、本当の獣肉の味を体験してもらいたい」(店主)と昨年末にオープン。食材は各地のマタギや猟師と直接契約して供給。銃による捕獲ではなく、罠で捕獲した肉にこだわっている。(ソース部分引用。前後略)

とのこと。最近は関東近県でもマタギ料理のお店がはやっていたりしますが、こんなところで食べられるとは驚きです。千駄ヶ谷の焼肉店新羅が、歌舞伎町に復活したお店だそうです。
 まあ、東通りの花道通り際路地裏の上海小吃でも毛色は違いますが、かなり異色な肉が食べられますが…セットにしていくと歌舞伎町特殊肉ツアーとか出来そうです。
●関連サイト
やきにく処 肉三昧(ぐるなび)
やきにく処 肉三昧(焼肉天国)
●広告
主婦、パート、アルバイトの方でも申し込みOK!ダイレクトエース



↑他の新宿情報ブログも見てみよう