USENがライブドア支援だけでなく、インテリジェンス・学生援護会も傘下に収め合併させる

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(NIKKEINET)、(日経ITPLUS)
 歌舞伎町にもデータセンターを持つライブドアに対して支援を表明したUSENですが、学生援護会(新宿区・市谷田町)・インテリジェンスとも傘下におき合併をさせるとか。インテリジェンスを存続会社として、学生援護会の名前は残らないようです。「キター!キタキタキタキタ、キター!」を2ちゃんねるよりも早く30年前にCMでやっていた(笑)学生援護会の永年の歴史にも幕が下りるようで。これも、求人ビジネスが本よりもサイトに変わっていっている以上仕方ないのかもしれません。株式交換のインテリジェンスが「インテリ株」といわれるのがなんとも可笑しいですが。これで就職サイト・派遣も傘下におさめる訳で、USENはGyaOを用いて本格的な攻勢に入ってきたなという感じですね。ネット業界は3強に入るくらい強くないと残れない訳ですが、USENがなぜこんなにネット放送にこだわっているかというと実際のところは著作権ビジネスなんですね。いろんな所にお金をばら撒いていますが、自社が著作権を持つコンテンツを貯めて最終的にはワンソースマルチユースにしていきたいという思惑もあるようなのです。一大コングロマリットを目指しているのかもしれませんが。僕も最近、朝方は毎日GyaOでニュースと天気を見ていますし、最近結構回りにはGyaOで番組を持ったり出られたりしている人も多いのでした。
●関連サイト
いがなすび.net-インテリジェンスと学生援護会の合併 「インテリジェンスと我が社の合併におけるシナジー効果は計り知れない。私について来て下さい。」と学生援護会の社長が社員の説明会で言ったそうで。でも現場では重複部分はどうなるの?という問題点が。社内ムードはそれでも陽気なのが救いか。
●広告
業界最速!お申し込みからお支払いまで最短4日。livedoor リサイクル



↑他の新宿情報ブログも見てみよう