「韓流シネマフェスティバル」主催のエスピーオー、2006年年末に新宿に新コンセプトの映画館を開館予定

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(フジサンケイビジネスアイ)
映画・ビデオの配給の中堅メーカー、エス・ピー・オー。最近は韓流系のムービーにおいては独自のノウハウで、他社がこけている中強いのを引っ張ってきて頑張っております。そこのアジアンエンターテインメントを主題にした直営館、シネマート六本木に続き、2件目は4月中旬に心斎橋に出来るらしいのですが、年末にできる3館目は、コンセプトを変えるとのこと。新宿ということは……もしかして韓流専門ということかしら?(根拠なし)
ちなみに下のGAGAの記事でもGAGAが直営館を持ったことが書かれていますが、昨年9月HUMAX(新宿が本社の大手映画館・アミューズメント遊技場経営・貸ビル・飲食業。元々は華僑系で歌舞伎町の企業の1つ)と業務提携したことが書いてあります。元々はGAGAはHUMAXの支援で続いていたので業務提携もなにもという感じですが、今はほとんど資本関係が入れ替わってるから、仕切りなおし的な感じなんでしょうかね。
●広告



↑他の新宿情報ブログも見てみよう