新宿ルミネtheよしもとで、月刊情報誌「マンスリーよしもと」の創刊300号記念イベントが

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(デイリースポーツ)
2月11日に行われた模様。マスコミには木村祐一とかが取り上げられていましたが、この媒体といえば、編集業界長い人なら知っているのですが、創刊から15年間の初代編集長、大阪の名編集者の一人である竹中功氏の功労あってなんだよね。この人がちゃんと出てたのかのほうが気になるよ…出てたら見たかった。
現在の肩書きは吉本興業㈱制作・営業統括本部メディアリレーションズセンターセンター長/広報センター長だって、わかりづらいなぁ。映画制作やYes・FMにも関わり、よしもとのIT関連にも造詣が深い。吉本興業に最初にFAXを導入した人でもあります。彼の著書に「わらわしたい・竹中版正調よしもと林正之助伝」(河出書房新社)があります。
 
●関連サイト
ルミネtheよしもとデジタルマンスリーよしもと
マンスリーよしもとブログ
●広告
ブロードバンドにしたら早速やってみよう!ライブチャットで高収入ゲット



↑他の新宿情報ブログも見てみよう