インリン歌舞伎町でエロテロ、予算1500万円(?)

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(日刊スポーツ)

 タレントのインリン・オブ・ジョイトイ(28)はアルタ前でLeadによる「ゲリラ」発生の2時間34分前に同じ新宿の歌舞伎町で、得意のエロテロを敢行した。セクシー軍服姿でロシア映画「大統領のカウントダウン」(25日公開)のイベントに登場。テロと戦う軍人を描く同作のPRのためにモデルガンを手に、軍用車の前に24人の兵士を整列させるなど女王様ぶりを発揮した。(以下略、日刊のソースより部分引用)

金はかかってるし、軍服・軍人が歌舞伎町っていうのはインパクトあるし、インリンがそこにいればスポーツ紙が採り上げるのは必至だというのはわかるのですが、どうも要素が多すぎてコンセプトがぼやけてしまうのは気のせいでしょうかねぇ。日露友好という体裁で企画通しときながらインリンなのも謎。まあ企画書上、あそこで派手にやるためには体裁というのが大事、どうしょうもないのもわかるんですが。
●関連記事
Leadが安全なゲリラライブin新宿駅前 同日のため記事的に連動している様子
●関連サイト
大統領のカウントダウン
●広告
特撮ヒーロー・ドットコム
TSUTAYA DISCAS



↑他の新宿情報ブログも見てみよう