ハイジアで南極写真展

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】


2006/3/1(水)~23(木) ハイジア(東京都健康プラザ)1Fアトリウム 時間はポスター参照
皇帝ペンギンの親子、アデリーペンギン、アザラシ、オーロラ、氷山と雪上車、蜃気楼などの写真を展示
南極はなぜ寒い、いん石はなぜ見つかる、オーロラはどーしてできるの、南極周辺のペンギンなどの説明パネル有
大久保病院院長が第16次南極観測隊員だったことから、南極の自然を探ると何がわかるかに思いを馳せていただくのも「健康をつくり、まもる」という東京都健康プラザ 「ハイジア」の役割と考えたそうです。
 まったく関係ないですが私の知人のところには、南極から大量の写メが届いております。最初は結構感動的な写真が多かったのですが、次第に宴会芸的なキレた写真が……。ちょっとネットで見せてもらいましたが。まあふざけるくらいじゃないとやってられないんでしょうね、越冬隊。(注:日本の隊ではありませんので念のため)まあそんな子供の夢を壊す話はさておいて、ペンギンとかはかわいいし、癒し効果もあるのでなにかのついでに見に行くといいかもです。
●関連サイト
ハイジア
イベント概要
●広告



↑他の新宿情報ブログも見てみよう