ロバート・デニーロも来店したことのある新宿2丁目の松栄鮨が閉店

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】


 先日新宿2丁目を歩いていたところ、セブンイレブンとクックーYの間にある半地下状になっている寿司屋さんであるところの松栄鮨が閉店になっていました。近いうち移転して営業したいようなメッセージもあったので、復活はするのかもしれません。
 この寿司屋、昭和25年より開店しており、新宿2丁目を長く支えてきた店でもあります。50年以上の歴史があるそうですが、あまりネットにも情報がないので特定層の常連を対象にしてきたという感じなのでしょうか。
 実はロバート・デニーロも来店したことがあります。それもそのはず、ここで修業したノブ・マツヒサさんは、ロスで「Matsuhisa」という寿司屋を出していたものの、そこの常連だったロバート・デニーロに4年ごしの誘いを受けてNYに「NOBU」を開業したということなのですね。
 こんな逸話もある松栄鮨ですので、修業した彼から見ても、修業してきた師匠のいる寿司屋の一旦の閉店はさびしいことこの上ないでしょう。
●関連サイト
ロバート・デニーロの新宿2丁目でのある日のこと(へぎそば昆ー新宿2丁目よもやま話) ページ中央部
05年10月号「ドン・ルーチョ」-(長靴を履いた開高健)
柴田書店によるNOBU氏の紹介
NOBU TOKYO-ぐるなび Yahoo!グルメ
●Amazon
国内流通本

輸入本

●広告
ホットペッパー



↑他の新宿情報ブログも見てみよう