NHK関連会社がロケ時暴力団関連企業に払ったみかじめ料が大問題に発展

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(毎日)同写真つき) (共同通信) (時事通信
追加:(日刊スポーツ)(デイリー
週刊新潮にのっているようです。3月放送予定のドラマ「繋がれた明日」のロケのため、外部スタッフが10万円を支払ったが、NHKエンタープライズ側は経費として認めなかったとのこと。NHK側は抗議する方向で、かつそのシーンはカットされるそうです。
NHKでこんなこといったら、歌舞伎町の外で撮影してる所なんかきり無いんですけど…。主要民放で当たったらいくらでも出るような。映画なんか、もっとかかってます。まあNHKだから叩かれてるんでしょうね。
歌舞伎町、テレビに出る頻度は高いのに、外撮りはしないで中だけとってるロケが多いのはこのせいです。
こうして社会問題になるくらいなので、るねっさんすとかで協議してロケーションにお金払わないで済むような体制にでもしてほしいもんですね。
NHK関連会社も、会社が持たなければ無問題という考え方のほうがおかしいことには早く気づいてほしいものです。
●関連記事
NHKエンタープライズがドラマ撮影時の歌舞伎町ショバ代に「脇が甘かった」



↑他の新宿情報ブログも見てみよう