脱法ドラック販売で初の刑事告発 新宿区の「リッツ」

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(毎日)
新宿区の化粧品輸入販売業「リッツ」は薬事法違反(医薬品の無許可販売など)容疑で、警視庁に刑事告発された。RUSHの販売中止を求める行政指導などに同社が従わなかった。脱法ドラッグで刑事告発するのは初めて。告発を受け、警視庁生活環境課は同日、リッツ本社や同社社長宅など6カ所の家宅捜索に着手した。厚労省によると、2005年9月20日、東京都と合同で同社に立ち入り検査。販売中止の指導などをしたが、同社は販売を続けていたため。(ソース抜粋、改変)
●広告



↑他の新宿情報ブログも見てみよう