ライブドア、歌舞伎町のデータセンター(推定)も家宅捜査されていた

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(asahi.com)

 「ライブドア」の関連会社が虚偽の事実を公表したとされる事件で、東京地検特捜部は、ライブドア社内の電子メールの送受信に使うサーバーが置かれた東京・新宿のビルを家宅捜索した。同社では重要なやりとりがメールで行われており、特捜部は削除を防ぐため、抜き打ちで一斉捜索に踏み切った。しかし、幹部間のメールの一部が消された形跡があったという。特捜部は今後、押収した大量のメールの分析を進める一方、サーバーやパソコンに残ったデータから削除メールの復元も試みる方針だ。 (ソース記事より部分引用・以下略)


▲本社と目されるビル。周囲治安との釣り合いも考えてか、看板も出していないし、オートロック。ビル名は他の名前で、所持しているかどうかは特に登記など見ないため不明。
 確かに一定期間はサーバのバックアップに残っている場合はあると思いますけど、常識的に考えて(サーバ削除をしている人のデータなら)2年前のデータが残ってるとは考えづらいんですが。逆に2年さかのぼってメールが残ってるようなら(ライブドアの一般企業向けサーバサービス)データホテル使うの考えちゃうな。
それにしても、地検は六本木本社の捜査の際、堀江社長のノートPC(業務に差し支えるのでバックアップコピーは許された模様)も持っていったようで、報道ではずいぶんと必要のないことも公開されていましたが(メールの数とかメーリングリストの設定数とか)。すごくくだらないメール、たとえば恋人とのメールのやり取りとかも、いちおう非公開といえども全部見られてしまうのは結構恥ずかしいような気もします。
那覇のホテルで自殺したとされるエイチエス証券の方ですが、
TBSの報道(ソース:すぐ消えます)によりますと

 (エイチエス証券の)澤田社長によりますと、野口副社長は亡くなる2日前の16日夜から東京新宿の本社で行われた東京地検の家宅捜索に、明け方まで立ち会っていたということです。
 ただ、非常に元気な様子だったため、「死亡した」という一報に「まさかと驚いている」と語りました。(ソース部分引用、括弧内当方で付記)

ということだったので、西新宿にあるエイチエスの本社も家宅捜査されていたんでしょうかね。エイチエス証券はもともとHIS系列の証券会社で、営業所配置はこんな感じです。新宿支店もリニューアルオープンしたばかりなのに、早速の災難です。ご冥福をお祈りします。
今回のことについては数字などはともかくとして、元祖しゃちょう日記(ひろゆき)氏の想像する方向になるんじゃないですかね。確かにちょっと東証もやり過ぎな気がします。
(追記)
彼の葬儀も終わって真相はわかりませんが、その日に新宿の家宅捜査に立ち会っていたのなら、沖縄に行く道理が不明で、さらにエイチエス証券側が、平日に彼が沖縄に居たことの動向をわかっていなかったことから(副社長ですよ)、自殺報道にしたことは怪しいという声も出ています。
 大体死ににいくならあんな簡易なホテルにチェックインするか? という話も。一報目は海だったんじゃないかという人もいます(私は確認していませんが)。疑問を持つ人は、以下の本とか見といたほうがいいかもしれません。僕も読もうっと。2ちゃんの過去スレに落ちたあたりのほうがもしかしたら信憑性ありそうですが。

(追記)
立花隆が自殺にちょっと踏み込んだ記事を出しています(日経BP)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう