阪急HD株取得したプリヴェの狙いは簿価の低い東宝の土地(新宿東宝会館等)

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(日経)

例えば、34年に開業した東京宝塚劇場の土地の簿価は現在でも約1500万円。新宿東宝会館は建物も合わせて約6億円にすぎない。時価との差額である含み益をすべて合計すると、数千億円以上との見方がある。プリヴェの最大の狙いが東宝の不動産にあるのは明らかだ。(ソースより部分引用)

ただし、阪急HD側は現在の保有株率が低いことと、村上ファンド等より資金力が劣るとして、ちらつかせている買い増しの実情についてはあまり警戒していないようですね。警戒していないと、どっかと組んで2社タッグで来る可能性もあると思うんだけどなぁ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう