新宿高野のクリスマスケーキ(マロン・ド・ノエル)から黄色ブドウ球菌

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(読売)(朝日)
→(日刊スポーツ)経緯に詳しい
23日中に販売は中止したものの79個が既に販売済みだったとか。事実を先立って公開しなかったことが責められているようですが…。25日にケーキ買いにいったときはそんなことは店頭にかかれていなかったですよ。売り時だから、そんなこと書いたら商売にならないんでしょうけど、誠意ないなー。

(前略)検出が判明した23日昼以降は販売を中止した。それまでに21日製造分が最大約70個売れた可能性があるが公表せず、保健所に届けたのもクリスマスイブが明けた25日だった。
 新宿高野の野村浩専務は「隠す意図はなかったが、食の安全への認識が足らず、反省している」と話している。保健所への届けが遅れた理由について、新宿高野は「詳しいデータが届いたのが25日朝だったため」としている。
新宿高野によると、森永エンゼルデザートは、抜き取ったサンプルを毎日検査していたが、21日製造分のサンプルから1グラム当たり8800個の黄色ブドウ球菌が検出された。(後略、ソース日刊スポーツより部分引用)

結局その日には3箇所も店舗寄ったにもかかわらず高野で買わなかったんですが、(25日に売られているものは安全なんでしょうが)本能的なカンは正しかったのかも。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう