カラフルP&A体験レポート

2017年6月5日

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

渋谷でプールがある個室で有名なホテル「P&A PLAZA」がかつてあったがそこの系列のホテル。工夫満点の中身

 歌舞伎町に出来た「P&A PLAZAグループ最高傑作」こと「HOTEL COLORFUL P&A」に行ってきました。といってもまた入室協力者はいるものの、◯◯クス無しですよ。うわーん。

▲写真は以前紹介した未完成段階のもの。
普通のビルみたいにみえるが、今は怪しく
窓がカラフルに輝く。こんな感じに(楽しい
歌舞伎町ライフさんへリンク)

 さて、まず西武新宿駅北口側に面したホテル入り口が「見られるようで入りづらい」という意見もありますが、実は脇の路地側にもあるので安心です。またもう1つ、中から見ると都合3つ自動ドアがあったので、バックヤードかもしれませんが、裏側に抜ける術があるのかもしれません。そちらは未確認。

カウンターは一応ありますが、基本的には質問ブースのようなもので、まず領収書でももらわない限り行く必要はありません。基本的にはタッチパネルだけで選べる仕様になっています。タッチパネルは全室の価格と空のあるなしのわかる大判のモニタの前にあって、部屋の画像が3-4画面スクロールで全室から選べるようになっています(部屋と風呂の写真が見れます)。書ききれない部分の補足は、モニタ左のパネルに書いてあります(最上階の8Fの茶室や露天風呂、ウォーターカーテンなど)。フロア単位のカラーリングがされており、青いフロアや緑色、黄色などのカラフルなフロアがあります。部屋をタッチして選ぶと、部屋番号の書いてあるレシート状のバウチャーが出てきて、部屋の鍵はもう開けてある旨メッセージがありますので、それをもって部屋に行きます。
混雑時の待合室は2室あり、カーテンがあって、カップル単位でわかれて入るためプライバシーが保たれます。カップル用椅子2脚のうち各1脚は、顔が完全にかくれる、円形カプセル状の椅子になっているので、その中に入ると変に落ち着く上に、顔を見られることがないのはいいですね。
エレベータを上って該当の部屋にいくと、点滅していますのでそれを開けます。他の部屋も入っていると光っているので、伝票を良く見ないと間違った部屋番の呼び鈴をプッシュしそうな印象がありました。

▲最近ポピュラーになっている精算機。しゃべるぞ
部屋に入るとまず自動精算機があり前精算を求められます。VISAとマスターが使えますが、JCBは使えないので注意が必要です。現金は小銭も使えますが、スマートさがないのでその場合は女性をさっさと入浴でもさせてしまったほうがいいのかも。精算が済むと広い洋服収納をこえて部屋のドアを開けます。

▲洋服収納。この対面が部屋ドア、この左手が
入り口ドア。内ドアと外ドアをずらした設計なので
音漏れが最小限になる。
部屋は、こちらが入ったのは6Fですが、大型の多機能プラズマテレビがあります。地上波に加えて、地上波デジタル、ビデオオンデマンド(VOD)、DVD(なかなか充実しててなぜか「真夜中の弥次さん喜多さん」まであったよ)などが再生でき、さらに飲食物や下着なども購入でき、P&A渋谷店で好評だったコスプレ衣装の購入・レンタル、PS2&ソフトのレンタル(ソフト500円、セットで1000円)ができます。テレビはリモコンを見る限りは5.1chサラウンド機能もあるようですが、試しませんでした。

▲食べ物、ドリンク、コスチュームなども頼めるメニュー。

▲かなり廉価でレンタルができるので、ド○キで
予め買わなくても、ちょっとエッチなプレイが楽し
めますよ。30種類の衣装をレンタル・販売。

▲お寿司・うなぎ・洋食・中華・弁当・丼・ピザが
頼める。飲み物は別メニュー。なんかパセラ並み。

▲正直PS2ソフトのセレクトはちょっとしょぼい
他、無料・有料レンタルの備品が注文できます。

▲無料レンタル品。LANケーブルもある。不調時
用の氷嚢や水枕も。シャワーキャップも注文なの
がちょっと解せない。カメラは何があるのか未確
認。投稿マニア用か?

▲有料サービスメニュー。バスローブは当然部屋
にあるので追加注文用と思われる。加湿器はほ
しい人はほしいですよね。シティホテル並みです。
プラネタリウムなんてものまで借りられますよ。CS放送は期待しすぎると損するのですが、パチンコ・パチスロ系のチャンネルのサイトセブンTV(ダイコク電機がらみ)、チャンネルルビー(国産のオトナ向けチャンネル)、プレイボーイチャンネル(国内放送のもの)、MTVだけが入ります。
空室時は窓が開いているのですが、部屋は入室がある前に、窓がきっちりと自動で閉まる仕様になっているので外が見えません(外から見ると、空き部屋は外からわかるようになっているため、すぐわかるので便利)。そのかわり、テレビに西武新宿駅方向が見渡せるチャンネルがあるので、なんとなく外が明るいか暗いかくらいはわかります。

▲ソファはウレタンだが、適度なクッションで疲れない。
自分が持ってるボンネルコイルのよりもまとも。
カラオケは他のラブ◯◯ルと同じように、ほとんど隣室に聞こえない仕様となっていますので夜中2時に振るボリュームで歌っても問題ないです。マイクは、引き出しに収納されていますが、無線ではなく有線でした。カラオケメーカーは確認してませんが、うさぎの絵が出てうさぎに採点されるやつです。新宿インディーズ・ロックの流れで80年代からいまだ活動しているピエロ服が印象的なマイナーバンド、ニューロティカの曲がやたら(6-10曲くらい)入っているなど(本人が来て歌ってしまうと思われ)かなりマニア向けな感じがしました。

▲これで無線だったら完璧なんだが、
コードが邪魔。盗難対策なんだろうな。
コンセントが多いのも特徴です。携帯充電などには便利そうです。

▲ハンガー左下にもコンセントあり。
左は風呂の窓を目隠しした所。右は
外に面した窓(入室とともに閉まり、
開かない)。
われわれが入った部屋の洗面台はかなり独特なスタイルで、昭和の古い家の石作りの洗面台を思わせるデザインでした。右側に浄水器を通った飲料水、メインには普通の水道があるのですが、左右にひねっても出ない。左右にひねった上に、上端の四角い部分をななめに下げる必要があるのです。これはよくわかんなくて、水道壊しそうになる人がいるかも。

▲なんか懐かしい。でもこのデザインは
普通の部屋にあってもカッコイイかも。
アメニティは普通ですが、歯ブラシなどの他にオーラルケアとしての洗口水があったり、DHCのオリーブバージンオイルがあったりとわりと女の子にはいい感じ。ただしシャワーキャップはテレビから注文しないと無いのが不評かも。ボディウォッシュ、シャンプー、コンディショナーは匂いが統一されていて、ちょっと柑橘っぽい感じです。風呂は、入った部屋は猫足でしたが、浴槽の部屋にテレビがついているので、いい感じで長居はできます。しかし、風呂場は窓際で寒いので、寒い冬は男女では入れませんね。

▲バス。部屋によって趣向が違う。ネオンが、
パネル指示で変わる。奥にリンナイ製の防水
TVあり。小さく見えるが部屋が広いということ。
ドライヤー、カールドライヤーも全室完備だそうです(未確認)。
トイレは、普通にウオシュレットですが、生理用品も常備されています。

▲右の袋がそう。なんとトイレットペーパー
も部屋と同色で厚いというこだわりよう。
コーヒー・お茶はあり、他にまあよくある大人向けの自動販売機(下のほうは飲食物になってますが)、有料冷蔵庫(飲み物と乾き物)、電子レンジ(こちらは使用自由)があります。

▲外出の可否は聞かなかったけど、レン
ジがあるのでドンキで買ったものとか暖め
られて便利かも。下は冷蔵庫。

▲ポットは普通。テレビ近くにコンセントあり。

▲お約束の自動販売機。よくこれ間違って
開けちゃって、金額を請求されて困る貧乏
学生カップルがいますな。大人のおもちゃ
等を販売。

▲少しリネンが乱れてますが寝た後です。
(情事無し)ベッドの左にパネルが。アート
も、フロア・部屋のカラーに色を合わせて
あり浮くことはありません。
ベッドは普通でしたが、パンフレットによれば合計7部屋にリクライニング式ベッド+テンピュールマットが入っているそうです。ベッドパネルは、主に照明パターンを変化させるものなのですが、照明ABCDE、他のボタンも「照明」「照明」「照明」みたいなパターンなので、ちょっとわかりづらいかも。風呂がレインボーに変化するものもあります。
有線放送はベッドパネルではなく、マルチメディアリモコンで操作する形になりますのでちょっと面倒。とはいえ、他のホテルでも最近はこのタイプが増えていますが。

▲ベッドパネルとマルチメディアリモコン。
エアコンはその上の普通のエアコン用
パネルからなので、気が付かないかも。

▲電話は最近人気のデザイン。コンドームは
開封すらしてないのでわかんないですが、外
袋があるので、いたずらはされにくそう。
スタンプラリーと、会員制度があるようですが、詳細がいまいちわかりづらいので、あまり個人的には魅力を感じませんが、細かい割引類があるんでしょうね。

▲スタンプ証とその説明。休憩と宿泊の組み
合わせで1フロア辺り3回こないといけない。
今回はきっちり見ていませんが、岩盤浴ルームが601、701にあるようです。また、8FはVIPルーム扱いで801-803に露天風呂がついているようですので、暖かくなれば楽しいでしょうね(真冬は露天に入るメリットがあまり感じられませんが…)注:8Fは宿泊で2万何千円かかかります。
退室時も部屋精算(自動精算機)です。下手すると中で一切人に会いません。
マイナス点は西武線・山手線線路に面しているため始発頃の電車の音がやや気になるのと、メンテナンスのおばちゃんが普通に廊下に居たことくらいですが、バックヤードのドアにはアメニティの配置が細かく指示されていました。とにかくロゴは必ず表向き!と書いてあるので、そういう部分は徹底されているのかなぁと。まあ最近は各ホテルも改築が進み、こぎれいになってますけれど、渋谷や名古屋地区でアミューズメントホテルとして圧倒的な実績のあるP&Aだけあっていい感じでしたよ。リピートはする予感がする(相手がいるのかが問題だが)。
場所は、歌舞伎町2-45-10です。西武新宿駅北口を出てすぐ右方向、オリコ新宿ビルと中華民族料理村の間。オリコの人も夜はカラフルなネオンに悩まされそうな、窓のカラーディスプレイですが、オリコ側ではなんか対策してるのかなぁ。
全室、「インターネット用端子」を装備しているということなので、ネット業界の方も安心かも。
※サイト等では問題ないのですが、店舗パンフレットにおいて新宿駅東口広場が「西口広場」と誤植されています。注意してくださいね。
●関連記事
カラフルP&Aが内覧会
COLORFUL P&Aに謎の人形が搬入/2005/11/6オープン決定
HOTEL COLORFUL P&A完成間近
ヨドバシカメラ2店舗が新築中
元カプセルホテルの空き地、HOTEL COLORFUL P&Aに。
空き地
●関連サイト
P&A PLAZA
HOTEL COLORFUL P&A



↑他の新宿情報ブログも見てみよう