JPRSが駅名入りサイト

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(InternetWatch)

日本レジストリサービス(JPRS)は15日、駅名を用いた日本語JPドメイン名を利用して、日本全国約9,000駅の周辺地域情報を提供するサービス「駅街ガイド.jp」を開始した。
 「http://新宿.jp」や「http://なんば駅.jp」などの日本語JPドメインをWebブラウザのアドレスバーに入力することで、該当する駅周辺の地域情報を表示する。(ソース部分引用)

JPRSには知ってる人もいるんで、余った日本語ドメインの有効活用としてはわかりやすいんですが、jpつけて検索する人がどれだけいるかですね。どうなんだろ。ただ楽天トラベルの提携は利益が上がりそうですね。うちのサイトから(楽天トラベルで)宿泊して私の借金返済を助けてくれる人が多いので実感します。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう