西新宿の加藤レディスクリニック、不妊治療に乳がん治療薬を応用、6割妊娠成功

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースはこちら(日経)

(前略)通常の排卵誘発剤で副作用が起きやすい不妊症患者向けに新たな治療法を開発した。乳がん治療薬を応用して排卵を誘発する。実際に患者で試験したところ副作用は見られず、正常な排卵を促すことができ、約6割の患者は妊娠できたという。成果は16日から熊本市で開催される日本不妊学会で発表する。(ソース部分引用、以下省略)

体外受精なども行っている病院ですが、新宿から不妊治療に新しい道が開けるのはとてもいいことだと思います。だいぶ前にも何か発表があったような気もしますが、(あった、これです)ニュースソースになりやすい病院なんでしょうかね。
●関連サイト
加藤レディースクリニック
日本不妊学会



↑他の新宿情報ブログも見てみよう