都条例改正でテナントビル所有に罰則も

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(産経)

違法な風俗店の摘発後も同じ場所で新たな風俗店が開業する例が後を絶たないことから、警視庁は16日、営業実態の確認や違法店との契約解除をビル所有者の努力義務とし、公安委員会の命令に違反した所有者には罰則を科すことができるよう条例を改正する方針を固めた。

ということですが、これをやってしまうとさらに毎回場所代えする方向でアングラに不法営業の方向に潜ってしまうような気がするんですが、最近はそういうこと(把握して泳がすとか)は一切考えてないんでしょうかねぇ…。今年の摘発件数のベースが守られるなら、ものすごい数の風俗店へのビル賃主が大変なことになるような。
(追記)
ソース(朝日)
遅ればせながら朝日が報道。取材コメントがいくつか入っています。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう