とろろそば「そばとろ」は1924年に新宿でブレイクしたとか。

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(読売大阪版)

東京ではその4年後の28年、そば打ちの名人と言われた一茶庵(本店・栃木県足利市)の店主片倉康雄が新宿で売り出した1杯5銭の「そばとろ」が大ブレーク。片倉の著書によると「フランスからのはがきが、東京のそばとろで届いた」というほどの人気だった。(ソース部分引用)

すごいな。→一茶庵の歴史はこちら歴史を見る限りはアルタ脇の食堂横丁、わりと一等地にあったようです。今は横浜にあるようですが、そんな一茶庵もYahoo!ショッピングに出店する時代になってます。そしてそんなアルタ脇には、なぜか村西監督までがそば屋を出す時代になってしまいました。
●広告
ホットペッパー



↑他の新宿情報ブログも見てみよう