愛知万博で新宿区のCS放送業者がAV撮影

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(共同通信)
AV会社なら山のようにあります。しかし、新宿区でCSアダルト系の放送局って、思い当たるふしで1つ、あっても数社だと思いますが、届出制になったとはいえ本来は免許許認可事業だから本当はかなりまずいと思いますよ。外注がやるならともかく、社内から書類送検とはいう、警察のお世話になる人は出しちゃだめだろうという気がします。この程度で済んだのは多分放送の関係上、上半身だけであったというのが大きいんでしょうね。
ライブドアでの共同通信配信だと

ビデオはアダルト専門チャンネルで放送され、視聴者が愛知万博協会に問い合わせて発覚したという。(ソース部分引用)

だそうで、放送→視聴者→万博協会 という流れで発覚したということで、自業自得というか、実に駄目ですね。
読売によれば、5月26日深夜に放送されたそうです。
さらにサンスポだと

協会は「万博にふさわしくない行為で、遺憾」とコメント。輸送担当者は「短い時間なのに、そこまでやるとは」とあきれ顔だった。

とコメントつき。
今NTVを見たら「話題の万博会場で撮影すれば視聴率が取れると思った」という供述が出てましたが
CS放送に視聴率なんて無いんですが!(相当金を払えばマーケティング業者が推定数を出すし、ケーブルに流れている場合は、そのケーブル業者が視聴率データを取っていればわかりますがごくわずかです)
PPD(ペーパーデイ)では普段はシステム的に「視聴開始時刻」「全体(日)の視聴者量」しかデータ取れないはずです。番組単位での視聴率は、想像されるchでは取ってないと思われます。
警察はやっぱり相変わらずいいかげんな調書を取るな。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう