セガの裏社会ゲーム発表会

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースはこちら(電撃オンライン)
歌舞伎町をモデルにした架空の「神室町」における裏社会の抗争をモチーフにしたゲームがPS2で出るそうです。

『龍が如く』では歌舞伎町を参考にした「神室町」の街並み、「ドン・キホーテ」や「サントリー」といった企業の協力により実現したライブ感、実在彫師・彫とも氏により描かれた刺青、戦闘を“喧嘩”として痛みが実感できるなど、リアリティの追求を重視して制作されているという。(ソースより部分引用)

いやぁ、セガもセガサミー(サミーはパチスロ系の会社)になったからこそこういう企画が実現したという感じもします。渡哲也、馳星周といった豪華メンバーですが、渡氏は会長の同級生だった所から出演が決まったそうで、コネクションによるものなのですね。三原じゅん子の配役は渋いなぁ。
●広告
32V型液晶テレビ



↑他の新宿情報ブログも見てみよう