どんなマイナーな曲でもあるカラオケパセラ

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 もしかしたら1回紹介したかもしれませんが、今回はカラオケのメッカ、最強カラオケとも呼ばれている「パセラ」の新宿店を紹介。区役所通りを入って、区役所を過ぎたあたりの左手に、以下の写真のようなビルが出現。ここの1Fが受け付け。

 数あるカラオケ店の中でも、パセラグループは「オタクカラオケのメッカ」とも呼ばれており、毎週末はかなりの賑わい。決して客層を「オタク」だけに絞っている訳ではないのだが、アニソンの充実ぶりは他店を圧倒している。
 ここの端末が凄いのは、1室でも圧倒的なメーカーのカラオケマシンが接続され(11機種)、映像が自動切換されている。よって、業者を横断した選曲が可能で、どんなマイナーな曲でも入っており、歌本も物凄く厚い。
 以前新宿中央通りにも似たような、複数端末を一部屋に置いていたオタクカラオケと呼ばれているお店があったが、あちらは無くなってしまい、こちらのパセラグループは残っている。同じようなものであるが、残る残らないの差はいったい何なのか? 
 先ほど書いた通り、ユーザーにストレスを感じさせない「自動切換」システムもそうだが、実は、「食事」が違うのである。ここは、併設されている何店舗かの飲食店があることもあり、厨房施設がしっかりとしていて、リモコンから注文する飲食メニューもそこそこ美味しい。また、名物料理(?)もある。パセラでは「ハニトー(ハニートースト)」が24時間食べられる。ハニトーは今でこそ結構なお店で出しているが(西新宿のNEWSDELIなどにもある)、この[ボリュームのある]ハニトーは、パセラならではなのだ。
 また、大箱であるという点も大きい。団体用の大型席は、各種忘年会でも使われているし、クラブイベントやパーティ・発表会用・結婚式にも利用される(関連飲食店のホール含む)。娯楽用のビリヤード・ダーツのあるバーもある。カップルから業務用、オタク、イベントまで幅広い対応ぶりが愛されている由縁だろう。
 アニメだけじゃなくて、ここのカラオケは80年代マイナー歌謡の充実ぶりも凄いんですよ。桑田靖子の「脱・プラトニック」やスターボーの「ハートブレイク太陽族」、P-MODELのマイナー曲が歌えるのはもうここしかないんじゃないかと思う(勿論特定カラオケマシンには入ってますが、全曲を横断して歌えるという店は)。全然売れてない曲ばかりで誰もわからないようなラインナップ。いや自分の趣味を書くのは恥ずかしいね。
 勿論、洋楽や懐メロでも最強な曲数、都合ダブりなしで130000曲!があるということで、あまり歌う曲がない!というあなたも、一度ここのΣシステム(統合カラオケシステム7)を利用したら離れられなくなるかも。
●関連サイト
カラオケパセラ公式
新宿店紹介
●内部併設施設
個室ダイニングパセラ(以下ぐるなび)
パーティスペースGRACE BALI 新宿
多国籍ダイニングWho’s Food’s新宿店
ダーツバー LOSCABOS新宿店
ダーツバー&レストラン LOSCABOS サン・ホセ・デルカボ新宿
●関連記事(パセラ秋葉原店限定の名物メニューらしい ※新宿では食べられません)
パセラ秋葉原店の「あの肉」がバージョンアップして「原始肉ver2」に(アキバBlog)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう