新宿文化シネマでは公開1か月半でも立ち見…電車男

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースはこちら(ilyfenet.com=OVNI 日本・フランス・ベルギーで60000部配られるフランス系フリーペーパー)

映画は充分に楽しめる出来だが、大きなマーケティングの渦の中で作品というより製品という感じが日本的。(吉)(ソースより部分引用)

 出版は新潮社に限らず各社競作だったのに映画・朗読劇・テレビがあからさまにフジサンケイ系企業というところがちょっといちユーザーとしては醒めちゃいましたね(コンテンツの作り手としては圧倒的にシナジーがあるので有利で成功率も高いのでしょうが)。でも、映画もテレビもそれぞれに出来がよいようで人気は続いているようです。21世紀的な恋愛というのと、マーケティングの渦は言いえて妙。とはいえ、オタクがモテるようになっている訳でもなんでもない昨今なのでした。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう