ライブドアが行う広域公衆無線LANサービス(先日フジテレビの提携第一弾としても発表されましたが)まずは新宿と六本木から設置開始

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースはこちら(エンタープライズWatch)

D-cubicは、街頭の電柱にIEEE 802.11b/g対応無線LANアクセスポイント(AP)を設置し、それらを光ファイバーに接続する仕組みをとる。10月の本サービス開始までに、まず新宿・六本木を中心とした第1期AP設置工事を7月末までに完了し無償試験サービスを開始、その後第2期、第3期で約2200台のAPを設置し、本サービスを開始する予定だ。

月額525円!今でも新宿界隈だと無数にあるオフィスから漏れてくる漏れ電波で通信してればタダだったりするのですが(注:本来はダメ。しかしなんで漏れてるのはYBBUSERとコレガばっかりなんだろうか、説明書とか初期設定に不備があるんじゃ…)、これが来ればプロバイダも固定電話も解約できそうでちょっと嬉しいなぁ。少なくともライブドアの拠点もある歌舞伎町2丁目あたりは入るんじゃないかと予想してますが、実際の施工をする会社次第なのかな(現時点では日本IBM、東京電力などが出資するプロバイダのパワードコム等が名乗りを上げている)
ライブドアの該当サイトを見てみると、新宿エリアは「かなり広域」に図が書いてあるので四谷近くまでカバーされるのでしょうか。
裏新宿は、登記とデータセンターが歌舞伎町にある限りライブドアを(多少)応援します。
[関連サイト]
Livedoor公衆無線LAN サービスのお知らせ
記者会見の動画(閲覧はLivedoorIDが必要)
協業先リリース(日本IBM)
フジとライブドア、業務提携第1号・無線LANで映像伝送(NIKKEINET)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう