「名流」明治座公演の松井誠が子供時代、歌舞伎町の暴力団事務所に紹介された先はホストクラブだったと告白

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースはこちら(東京・中日)
 韓流に続いては名流ですか。うーん、独立国家的思考の強い名古屋らしいなぁ。

(前略)叔父さんが紹介してくれた先をたどると、新宿・歌舞伎町の暴力団事務所。「しばらくここにいろ」と言われたが、ここにとどまってはいけないと思い「仕事がしたいんです」と連れられていったのがホストクラブ。
 ホスト百人の店で、あっという間にナンバー5。まだ十五歳。芝居小屋の大人たちの中でませて育ち、二十歳過ぎには見えた。二十二歳まで、水商売に漬かって過ごした。 (後略)

 15歳の時に上京した話なんですが、なんかすごいエピソードです。年齢的にはいろいろ有害業務斡旋とか児童福祉法とか深夜勤務とか違反のような気がするんですが、20年以上経てば時効なのでしょうかね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう