新宿ゴールデン街劇場で5月10~31日、社会派名作映画の無料上映会開催

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースはこちら(毎日・地方面)
上映予定(1日2回、午後2時と午後6時と書いてはありますが、
一応詳細は報道ソース、公式サイト確認を)
※会場が満員の場合は見られないことがあると思われます。
10日 きみが輝くとき
12日 不良少年の夢
13日 鏡の女たち
14日 団地酒
    東京のカワウ~不忍池のコロニー
15日 ニホンザル・モズ~26年の生涯~
    ムツゴロウとこどもたち
16日 自転車でいこう
17日 草とり草紙
19日 日独裁判物語
    GO!GO!fanta-G
20日 手筒
    義肢で拓いたそれぞれの明日~戦後日本の復興の中で!
21日 次郎物語
22日 典子は、今
23日 人間の砂漠
24日 青い山脈
26日 母
27日 蛍川
28日 ケニー
29日 稚内発 学び座
30日 一杯のかけそば
31日 人間の約束
趣旨に賛同し映画会社が無償提供、というのもすごいですね。
いくつかみたい作品もあるなぁ。
感動、愛といえばこちらも泣けます。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう