京王プラザホテル・プラザプレミア訪問記

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 というわけで、予告からだいぶ時間がたってしまいましたが、京王プラザのリニューアルフロアであるところの「プラザプレミア」に本Blogの取材、という名目だけで泊まってまいりました。ロンドンに本拠を置くGAデザインインターナショナル社がお部屋のトータルデザインを担当しただけあって、なかなか格好よくなってます。最近は、元々得意分野であった有名海外アーティスト等の客をお近くのパークハイアットに奪われつつある京王プラザが、国際ホテル級への巻き返しをはかってきたという感じなのだろうか。以下写真をどうぞ。
  

▲ベッドサイド。ヘッド部にはデザインぽい絵画(?)が並ぶ。

▲ベッドサイドのライトも、アームが凝っている。

▲MDプレイヤー。CDとかも再生できたような…。未確認。
下は本体リモコンと、その上にある液晶TVのリモコン。

▲MDプレイヤーの上にある26インチ壁掛け液晶テレビ。
リモコンの反応が1テンポのろいので注意が必要だ。

▲窓際。広さは部屋ランクによる。通常のカーテンの他、
下りてくるカーテンは枕元で上下できる全自動型。

▲クローゼット等。開けると内部に照明がつき、
閉めると消える仕組み。ずぼらでも大丈夫。

▲クローゼット内部(左側)。下部は棚になっている。
写真はないが、右側は上から下まで空いている。

▲左が時計。右が照明から何からコントロールできる
集中パネルになっている。

▲ベッド対面のデスクもひろびろ。ライトやポットも一癖
あるデザイン。電話はベッドサイドと2つある。

▲上の机の写真の右端を開けると冷蔵庫が隠れている。

▲机の左のほうには、隠れたメイク台が。起こすとライトが
自動でつき、閉めると消えるのはクローゼットと同じ仕掛け。

▲机にはコンセント2つと、モデム用モジュラー、LAN線が
来てます。LAN接続方法は説明書あり。VDSLっぽい。

▲机の下、冷蔵庫左には、コップや栓抜きが隠れてます。

▲引き出しには隠れ金庫があるよ!

▲お風呂場。アメニティは南仏の自然派化粧品ブランド
「ロクシタン」。これはどんな女の子を連れて行ってもまず
欲しがるでしょう。

▲メインの鏡の脇にメイク用の可動する小さい鏡。
 以前のエントリにも書いたが、京王側が自慢している防音性・静粛性については<お部屋同士を仕切る壁面には、現時点でのテクノロジーで最も遮音性の高い防音壁を採用。>としているが、静寂を期待するあまり上下と、ドア側・窓の音が逆に気になるようになってしまう。ガラス側を内側にもう1面厚くするなどの努力は可能だったのではないだろうか。それ以外については気になることもない。プランに関しても、比較的他のホテルと比べれば廉価であるので、むしろ(設備に対して)割安の宿としておすすめできる。
 部屋の向きが指定できるのであれば、新宿中央公園側か都庁側が、ダイナミックな眺望なのでよいと思う。新宿駅側は、迫力が今ひとつ。
 チェックイン・チェックアウトが、混んでいても空いていても、カードでも現金でもスピードが鈍い点が問題ですが、まあ予め理解していればいいのではないでしょうか。
○ご予約・詳細は下記まで
京王プラザホテル
京王プラザホテル(楽天トラベル)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう