裏DVDショップの一部がアキバに流れる→最終的には裏ビデオは米国産になる?

アキバに今、表裏問わずアダルトDVDショップが多く進出しているそうである。
アキバBlog(今アキバで増えているショップはアダルトDVDショップかもしれない)記事参照
ライブドア・ブログのアクセスランキングでホリエモンと1位を争奪しているくらい人気のあるアキバBlogによれば、アキバにDVD屋が増えているとのことで、「裏新宿」のDVD関連記事や歌舞伎町ルネッサンスに関してリンクが貼られていた模様。歌舞伎町ルネッサンス計画の一環の取り締まりが厳しいため、彼らが歌舞伎町から追い出されつつあるのは事実で、新宿以外の近隣の商業地にぽつりとあったり、マンション系の店舗になったりと、いままで歌舞伎町のバラックみたいなところに立て込んでいた大量のビデオ店舗はもはや風前のともし火。
 アキバ界隈は、最近全体にアダルト・ショップが激増していることもあるし、実は露店周りやアキバのメインから離れた通りの怪しいお店あたりではその筋の方が管轄していることもなくもないので、ダーティ・ビジネスとしてはやや警察署が近いとはいえ移転先として有力な候補かもしれません。
 しかし、1つ問題があります。某天上の娘さんが一般人の人と結婚する、という話になってますが、アキバのマンションに来る説があり、実現の暁にはそのようなショップは追い出されてしまうかもしれませんので、出店には注意が必要でしょう。
 どっちにしても今、裏DVDを買いに来る人は素人で、ネットがちょっとわかる人ならアメリカにあるサーバのアダルトサイトを見れば無修正の動画が出てたり裏DVDの通販をやってたりするんで、そっちを買ってる筈。買わないで、ファイル交換ツールで落としてる人口も含めたらものすごい量になるでしょう。日本のショップで最近出ている逆輸入裏DVDは、米国製作分のそれのダビングに過ぎません。そっちをあえてわざわざ買うようなロートルな人は、パソコンがだめな人だけなのではないでしょうか。
 いわゆるダーティ・マーケットもPCの普及によ壊滅的になってきているようで、実際には(海外からのダウンロード、輸入販売により)米国の企業から売られる、という形になりつつあり、裏流通に「中抜き)」が進んでいるということがよくわかります。
 実際、モデル事務所は海外のよくわからないアダルトサイトから、英語により、直でモデルの入れ込みを頼まれることが増えているそうです(業界紙に書いてありました)。
 そのうち日本のモデルも全面的に輸出され、製作は全部アメリカで行われるのが普通になってしまうかもしれません。日本だと条例規制等、団体自主規制もあり、実質的にダウンロード市場以外はどんどん縮小しているアダルト産業ですが、ことビデオに関して言えば、表現上と流通上の理由で、米国に最終的には乗っ取られてしまうのかも。(米国ではポルノ産業は正規のビジネスとして評価されており、上場もできるし巨大な展示会まで行われているので、ダーティ等といっては失礼かもしれませんが)。
(追記:アキバから戻ってきたビデオ店は若干ありますが、今は渋谷が結構主流なようです)。
●広告
10年間、女性に困った事のない男が語る、本当にモテる会話の法則、緊急発売!あなたの会話は、もっと女性を喜ばせる事が出来ます



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA