3月12日にアド街ック天国で新宿東口が放映されました

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

詳しい順位はこちら
新宿の母は勿論、伊勢丹あたりからはては長春館まで幅広く紹介されたようです。見逃した方もHPで、順位やチョイスが見れますのでぜひ。
ところで今気が付いたけど、アド街の正式なタイトルは「出没!アド街ック天国」なのですが、この番組を作っているハウフルスって、元々フルハウスという製作会社だったところ(現在はテレビ制作をハウフルスに移し、広告会社として存続中)。フルハウスといえば数十年前、あのねのねを司会に起用し、「ムキムキマンのエンゼル体操」で一世を風靡した、テレビ朝日日曜夕方の番組(スポンサーは森永製菓)、「出没!おもしろMAP」というのがありました。なるほど、この番組タイトル、「出没!」が同じなのはそういう訳か。コンセプト的にも近いんですね。
まだムキムキマンは芸能界に居た!びっくり。
…きっと、製作者以外はそのコンセプトにあわせて似たタイトルにしたっていうことは、誰1人意識されていないんだろうなぁ。と思ったら意識してる人がいた。
「タモリ倶楽部」作ってるのもこの会社なんだけど、社名ひっくり返したり、こういう言葉遊びが好きなテレビプロダクションなんだよね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう