区役所通りにパワー・ホールはじめ オープン/サンドイッチマン「歌舞伎町道案内人」

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

歌舞伎町をイメージする人の代表格、の1人である、ホストクラブ「愛」を経営する「愛田観光」の愛田社長。彼の次男が風林会館近く(区役所通りを区役所側から入ってまっすぐ、花道通りとの交差点を過ぎて風林会館のすぐ、2-3軒先くらいの左手)に、次男が持つショットバー「パワー・ホールはじめ」がオープンしたのを、歌舞伎町案内人がサイトで日記にてレポートしている。なんかすごい名前なので僕は敬遠していたんだけど、実は廉価なのだそうです。工事中から工事現場に愛田社長の本の宣伝がやたらと貼ってあったんですが、ああそういうことなんだ……。と納得。さすが、歌舞伎町案内人ですね。詳しくは李小牧氏のサイト(左帯の「新宿情報」にある「歌舞伎町案内人日記)をNEXTで読み進め、3月8日の日記を参照してみてください(アドレスが日々変動するため直リンクできません)。電話番号は写真上の看板に書いてあります。またさらに読み進めて3月5日の記事を見ると、高齢の「歌舞伎町道案内人」という人たちを数人見ることができます。自分も歌舞伎町は毎日歩いてますが、なんか黄色い服だと「ひげガール」の呼び込みかと思って、目にしても気にしなくなってるんだよね……。背中は見ていましたが(電飾看板を背負っているので)、単なるサンドイッチマンだと思ってましたが。日々新商売は出来ていくのですね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう