ハンズ文具チケット、3月末で全面廃止

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】


ソースはこちら
 デザイン業の方、もしくは小物に拘る方、学生の方なら一度は「東急ハンズの文具売場」にお世話になったことがあるはず。使っても使っても出て来る「ハンズ文具チケット」がまだ部屋の隅に残っている…という人もいるかもしれない。ポイント制の先走りともいえる、文具チケット、実は今年の3月31日を持って廃止になる。
 写真の上側は先日東急ハンズの新宿店文具売場(タカシマヤタイムズスクエア)で最近貰ったもの。期限が書いてありますね。下は昔の渋谷店のもの。期限がありませんでした。期限のある金券をくれるなんて、まるで同じ3月末日を持って全店閉店となる談話室滝沢チェーンのよう。
 なぜ廃止になるかというと、店が閉まるわけではなくて、東急ハンズもはじめたんです、ポイントカード。こちらへ全面移行となる訳です。
 僕は遠い昔に渋谷にあるデザイン学校に通っていたため、一時期は毎日画材や製図道具を買っていました。新宿のいづみや(現Too.子会社のTools)と併用してましたが。どうも思い出深いので、必ず31日までに「文具チケット」を使うつもりです。ええ、僅か20円ですが。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう