新宿の狸を守れ!?下落合みどりトラスト基金が区長に面会予定

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

新宿に狸がすんでいる場所がある……下落合の一部(おとめ山、野鳥の森公園、薬王院)にはまだ自然環境が取り残されているのだそうです。
下落合みどりトラスト基金というサイトに行くと、その事情が若干分かります。
サイトはこちら
主な活動については東京新聞で紹介されているようです。(物件写真あり)
こちら
狸の存在に関しても朝日新聞で報道されています(狸の写真あり)
こちら
そのエリアにある木々生い茂る民家(前述写真)が取り壊しになり集合住宅が建ちそうなのですが、そのエリアあっての景観ということもあって、保全を求める話も出ています。2億5千万ほど集める予定で(目標まであと3千万強)、その資金を基に区に買い取ってもらおうという運動が起こっています。2月下旬には1回目の取りまとめがされる予定でした。しかし、2月25日には強制的に取り壊しが起こるのではないかという情報もあり、緊急に陳情が行われることとなりました。(若干情報が違ってたらすみません)
明日(2005.2.22火曜)の午前に区長に陳情が行われるようです。一般の方も参加できるそうですので、詳しくはリンクを。
陳情の予定について
なお寄付に関しては3月いっぱいまで取りまとめられるようです。下落合地区の方はご参考に。
寄付に関する情報はこちら
下落合もそうですが、広大な新宿御苑なども抱える新宿地区には意外と野生動物は居るみたいですよ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう