裏DVD屋の栄枯盛衰

2013年6月10日

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 新宿歌舞伎町の中でも裏DVD屋が多いのはコマ裏より数区画入ったあたりの路地裏。バラック状のお店が点在しているのだが、最近は相次ぐ摘発、営業してるだけで即手入れのため、ほとんど営業停止に近い状態だった。
 きょうは昼に、花道通りで「お客さん、DVD買いにきたんじゃないの、DVDDVD」という客引きの存在を確認。摘発に関してはかなり重点的に行われているというのに、まだ地道に営業してるんでしょうか(呼び込みでもいないと客入らないんでしょうね)。
 いままで裏DVD屋があるのは、歌舞伎町が実質的に治外法権になっているせいだと思ってたんですが、最近はそうでもないようで、いろんな周辺地区へ移転したり、マンションの一室に移行したりといったことが行われているようです。変にそういうのの無い街に非合法系のお店が増えてしまうのは、いったいそれでいいのか?という気はします。※追記:2013年現在は一度摘発された物件に一定期間同業の再入居を認めないシステムと、DVD自体が売れないためかかなり減っています



↑他の新宿情報ブログも見てみよう