歌舞伎町で地下側溝から爆発、ぼや・停電

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

→ニュースソースはこちら
歌舞伎町案内人日記のほうが写真が豊富です。(1/15日の記事の速報1~5まで。アドレスは変動するのでNEXTで読み進めてください)
どうやら
・セントラルロード入り口、(ドンキの辺りですね)地下測溝にある東京電力の設備が爆発
・変圧器のスイッチがなにかの理由でショート、火が吹き上がった
・近隣のマンション300戸(マンションなんかあるんですね)が直後に停電した。
・22台の消防車が出て、交通規制があった
といったことがあったようです。歌舞伎町で救急車はいつものことなので、わたしは部屋で引きこもってたからわからなかったです。
日経では地下7mになってますが警察発表では2-3m地下になっている
また警察発表ではやけど・けむりで4人が軽傷ですが日経では人数が違っている
あやふやな情報が錯綜している様子です。
(追加情報)
どうやら写真を見る限りドンキ側ではなくて、セントラルロード入り口左側のパチンコ屋さんのビルの前の側溝っぽいですね。繁華街に突然、ごう音がして、オレンジ色の火柱が4mほどあがったそうです。あのへん、よく居酒屋の勧誘とかホストとか酔っ払いとか、人がたむろしてますよね。こわ…。きっとその場に居合わせた人は歌舞伎町の終わりかと思ったのではないだろうか。→写真のわかる東京新聞のソースはこちら



↑他の新宿情報ブログも見てみよう