歌舞伎町交番に、強盗にあったことを装った男が逮捕

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

→ソースはこちらこちら
2日朝10時頃、歌舞伎町交番に「電話ボックスで中国人風の2人組に刃物を突き付けられ、2万円を脅し取られた」という嘘の申告をした無職38歳が同日夕方に逮捕された。本人は、強盗にあったといえば、交番から金が借りられるかと思ったという。ちなみに、交番は原則的にはお金は出さないでしょうから、彼の戦略負け。2万も貸してくれること自体がありえないのだが…。
 一時期は60人体制で警戒にあたり検問所が設置されるなど新宿が緊迫したというが、まあ歌舞伎町は監視カメラ体制が出来上がってますから、カメラを調べれば嘘はすぐにばれちゃいますよね。彼は歌舞伎町知識が無さ過ぎでした。
 サンスポにはもっと詳しい読み応えある記事あり。→こちら、男は恐喝や暴行などで14犯もの前科があり、昨年12月25日に府中刑務所から出所したばかりだという。獄中で「お金が出るらしいよ」と吹き込まれたそうだが、おかげで出て早々に逮捕される結末となった。
 歌舞伎町ではよく火事もないのにいろいろな車が出ていたりしますが、みなさんも嘘を言うと捕まっちゃいますよ。注意。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう