真冬、それも雪の日にカキ氷

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】


 ルネッサンスがあんまり気に入ったので今日も行ってきた。
 真冬でもカキ氷(ハッピンス)が食べられるのだが、マジで喰ってきました。大(千円強)・小(五百円強)とあるが、さすがに小を。メニューには「体の芯から冷えてくる!」というキャッチが、ハングルと日本語でついてます。
 きました(写真)。求肥とか入ってて美味しい! 白くまという鹿児島名物の、果物などが入ったアイスがありますが、それをカキ氷にしてさらに4倍くらい過剰にした感じですね。いやこりゃ店ごとにトッピング競い合うわけだし真冬に韓国まで行って食べる人がいるのもうなづけます。なるほど。帰りは寒かったし、もちろん暖かいドリンクと一緒に頼まないとかなりきますけどね。まさか今日が雪になってるとは…(家の外はあまり景色が見えないので、ネットで知った)
あんまり美味しそうに見えませんが、それはうちの携帯のカメラの性能のせいなので許してください。実際はいちごっぽい感じの赤色です。中央はあずき、周囲にはフレークなどが散っています。
●広告
ホットペッパー



↑他の新宿情報ブログも見てみよう