’04上期の外国人犯罪、中国人絡み最多の43%

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースはこちら
 中国はやっぱり人口比が多いから率が高くなるのはしょうがないんじゃないか、といえども、43%を占めるのはちょっと多過ぎかもしれません。
 記事中で一例としてあげているのは、大久保のネットカフェ(PC房)で結成したという強盗団ですが、実際大半の客は普通にゲームなどをやっているものの、私の知りえる範囲での情報ではネットカフェを利用し、子供がやるようなネットワークゲームの世界での、組織だった不正な装備品売買で外貨を稼いでいた方もいらっしゃるのでなんともいえないところ。別に全般が悪いということではなく、来日して相当経った時に、挫折したような人たちを悪い人が声をかけて集めちゃうのが問題なんだけどね。日本風にたとえれば、就職全然だめな高校にいったら挫折感満載の生徒が溢れてる訳で、そういう時に先輩が校門で暴走族とか任侠に誘ったり(その筋の方には失礼かもしれませんが、そういう人居るんですよ)するみたいな感覚だと思うのです。ああ就職できないならそれでもいいかなぁ、みたいな。
 
 だからちゃんと仕事があったりすれば、もう少し違ってくると思いますよ。
 
 やたら日本語学校学生の受け入れ枠をつくるだけつくっておいて、特に就職斡旋などもあまりせずに放置していたり、犯罪者をさっさと強制退去にしてしまい、量刑を課さない日本のほうにも問題はあると思いますが……。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう