テーマ曲1つでかなり人間、行動が変わる

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 明治通り沿いの職安通り近くに、「ダイコクドラッグ」というチェーン店がある。
 そこにいったらテーマ曲が軍隊式というか、行進曲になっていた。
それは別にいいのだが、そのメロディにあわせて録音されたナレーターが「いらっしゃいませ」と歌うのだ。普通のイントネーションの「いらっしゃいませ」ではなく、「いら・っしゃい・ませ!!!」と勢いをつけて言う。なんだよこの客をバカにしたナレーション。
また、後半のメロディにあわせて「お・時間・限定・大・特価・です!」と歌う。
そのわりに、時間限定商品はあんまり見えるところに無い。
店員も前から、作業をしながら「安い」だのなんだの連呼するようにはなっていたが、店内の軍隊調のBGMのときは異常にてきぱきとするようになっていた。売り上げ効率など、上がってはいるのかもしれないが、消費者としては戦場に送られたようで気が狂いそうだ。
あー、普通の薬局で普通に安くて普通に100円ショップ併設だからよかったのに…。
と思ったらネットで聞けるようなので聞いてください※再生ボタンで音出ます
あああ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう