寝すぎ

この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 起きたら昼12時。寝たのも12時だったから、12時間か!
 力が入らない。
 メールやらなにやら、いろいろやってるうちに午後5時。午後5時になるとさすがに普通のお店ではディナータイムなので、ちょっとだけ食べたい自分はまたいつもの通り、航海屋ラーメンで清流めんを食べる。
 清流めんを食べたら元気になったのだが、そこからマッサージ屋へ。
 ……1時間マッサージを受ける。眼が重かったが、それ以外に、ふくらはぎとかいろいろ張っている。終わっても、疲れている時特有の症状で早く歩けない。だらだらとゆっくり歩きながら、1時間寝よう、仮眠しようと思い部屋に戻る。
 そして、1時間では終わらないのもわかっていたけど、午後9時から午前2時まで寝た。2時くらいには気持ちよく寝れるくらいまでは回復していた。
 夢にはなぜかデーブ・スペクターが出てきた。直接自分との利害関係はないのだが、なぜか場所は公開放送だった。別に出てるわけではなく、自分は局舎の外にいた。いったいなんなんだ。
 寝起きがよかったのでそのまま寝ず、会社に出る。
マンボーのサンドイッチマンが持っている屋外広告物、大きすぎてクレームになったか倒れたか知らないが元の大きさに戻っていた。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう