朝食バイキング

この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 前日酔っ払って朝6時半~8時半くらいに新宿に居るときは、西武新宿線沿いにある新宿プリンスホテルのB2にあるレストランに、モーニングのバイキングをよく食べに行った。ここと京王プラザの地下の同じくバイキング朝食をやってるところは、外国の観光客の方に囲まれて食事ができる。主に欧米方面が京王、アジア(主に中国台湾)方面がプリンスという住みわけだ。これはホテルランクとかではなく、「縦横遊」とういう外人観光バスの待ち合わせがこのプリンス前の辺りだというのも影響しているのではないかと思う。
どうしても貧乏性なので一通りご飯パンから食べてしまい、味噌汁もコーヒーもヨーグルトも頬張ってしまうのだが、あんまり食べ過ぎるとその日はおなかの調子が悪くなる。が、そのくらい食べたくなるのがバイキング、っていうもんだ。プリンスが好きなのは、新聞が山のようにあるのと、トイレがレストラン構内にあるところ。
決して安くない朝食を食べまくる人々。日本にきたらなんでも高くて大変そうだなぁ。
そして、こじんまりしたプリンスの室内にちょっとびっくりしてるだろうなぁ。
2ちゃんにはラーメン「屯ちん」に観光バスが来て外国人が20人近く…みたいなことが書いてあったけど、あまりホテル飯が高いからきっと廉価なツアーはそういうところと契約してるんじゃないかな。日本のツアーでも○ISで廉価なの選んだりすると、現地評価が微妙なお店とかに当たるときもありますしね。「屋台料理つき」とか。
そろそろまた海外旅行組まないとなぁ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう