池袋の某ホテルへ。

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 常宿になりつつある池袋の某ビジネスホテルへひきこもる。本当は宅配系の風俗取材でもして漫画原作にしようとも思っていたのだが、あまり酔っている状態でそれをやる意味がないのを冷静に判断して止めて寝る。深夜泊からデイユースに延長してもらい寝続けるが(合計すると京王プラザに泊まれるお金だ…)会社のマニフレックスと同じ寝つきだった(手がしびれる※マニフレックスが悪いわけでなく、身体の調子がよくないのでどこでも同じだということ)。どんなに寝心地のよい場所にいってもリンパ系統、内臓(飲みすぎ)などのメンテナンスをもう少し考えないとどこで寝ても気持ちよくないのかもしれない。LANケーブル、長いのを持参してきたので、風呂場のコンセントを使い風呂場でネット(素人は感電するのでまねしないように)。午後5時においだされるので、サンシャインシティでも行こう。サンシャインは一昨年までサンシャイン前まで行く都電沿線に住んでいたので、週に2回くらい、いやというほど行っていた。
 多分ひとりで甘いものを食べて会社にいくと思います。ちなみに地下にディッパーダンがあるのだがそこのクレープ大好き。泣きそう。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう