MYCITY7F-8Fが大変なことになっていた

この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

いつからこんなことになっていたのか、MYCITYの上2階がSHUNKANというなんだかパイプや木の張ったデザイナーズ飲食空間へと変貌していた。俺のださいMYCITYと屋上ビアホールを返せ!といいつつ、まあ元のレストラン街にはまずい店もあったし超大衆的すぎて貧弱なところもあったから、こういったリニューアルは必要な時期なのかもしれない。せっかくリニューアルするなら8Fとの間のエスカレータ連携もつけてほしかったが、連携の悪いことで8Fは逆に大衆客がこなくて空いている。とてもいい感じだ(しかも他テナントビルレストランの高級エリアよりそんなに極端に高くないのでランチなどにはお勧めかもしれない)。エレベータで聞き耳を立てると、OLらしき人たちはこの空間をスタンプラリーのように食べつくすことに毎日努力しているようだ。
 逆に6階以下を抜本的になんかすべきなような気もするが、この改革はまあいいんじゃないかな(店ごとの個性は若干、内装の統一が殺しているような気はするが)。
 とりあえず、横浜の不便な場所からインスタント麺発売で有名になった、くじら軒でバラ麺を食べる。デザイナーズ店舗のはしりだが、もう5-6店を構えるグループになっており、勝ち組ですね。味はあっさりしているものの、特筆すべきはスピード。昼は麺は先回りして作ってるとしか思えないくらい早く出てくるので、(店に入った後は)待たせない。このへんがくじら軒の人気の秘密の1つなのかもしれない。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう