マンボーと又吉イエス

この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 新宿の街宣でうるさいものといえばこの2つだ。もっともうるさいなんて直接言えないが。
新宿界隈に住んでいて水商売の人なら、この2つに起こされたという人は少なくないと思うよ。マンボのリズムにのって「うーっ・マンボー!1時間、100円、1時間、100円!」と女子が集団で絶叫する、、、でも、誰もやんちゃなこのグループには文句を言えないのだ。なにしろ20年前には「1時間800円」と歌舞伎町じゅうに響くようにいってたとこだからね。あのボリュームで町中に音を出せるのはいくら無法者の多い歌舞伎町といえど、相当な力が必要だ。
 又吉イエスは、今選挙に出ているのであまり突っ込んだ発言は避けるが、ネットの情報によれば沖縄でかつては塾講師をやっていたそうだ。塾講師から神へ。なにが彼をそうさせたのか、なぜ沖縄を出て東京に来て(なにやら沖縄時の公約らしい)、それも新宿界隈を拠点にしているのか(高田馬場らしい)、なぜあの普通のそのへん歩いてる人や他の候補者が会話をやめてしまうほどの金切り声なのか、それは気になる。
 他にうるさいのは工事と年に数回あるデモの類と、お祭りかなぁ。これの音さえ無ければとても気持ちよく眠れるのだが、、
●広告
主婦、パート、アルバイトの方でも申し込みOK!ダイレクトエース



↑他の新宿情報ブログも見てみよう