ラーメン神座(かむくら)

この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】


 かむくらは「上座」を「神座」ともじって付けた大阪ラーメンの名店。
道頓堀店は、どうとんぼり中心付近の「金龍ラーメン(何店もあるので注意)」の裏手にある。
大阪のそのお店は、芸能人のサインで埋まっている。
そんな有名店が、20周年を期に、歌舞伎町の名喫茶・スカラ座が閉店した後、跡地に進出してきた。こちら
 場所は、歌舞伎町のメイン通り・セントラルロードを入ってきて、右側に「天下一品ラーメン」のある角を右に入り、
左手2件目あたり。やたら明るい2階建ての店舗で、フジテレビ球体展示室をも思わせる
赤い円形注文ブースがついているので、すぐにわかるだろう。
周囲には、人を並ばす列をつくれるように、ロープで結界が張ってある。
結界が張ってあるということは、その筋の人が目の前に駐車することもできないということで、
よく考えられているのか、それとも怒らせないようによく根回しがされているのかのどちらかだろう。
 月曜早朝は飲食店が閉まっているところが多いので、やむなく今日の朝飯というか前日の夕飯というかは神座のつけ麺にした。ゆず味は食欲をそそる。W玉でちょうどいいくらいだった。みな、酔い覚ましに、ラーメンを食べに来ているので、歌舞伎町の一般市民を見物するのにはお勧め。すいてるときは、水商売ギャルの愚痴や、男女でくだらない話などをしているのが聞けます。すごい綺麗な女子がきたりすると、厨房の店員の目線が一点に向かったりもしますが、神座のラーメン類はみな、野菜が豊富でくどくない味なので比較的お勧めします(個人的には冷やしラーメンだけは普通すぎて好きではないですが…)。
 午前11:00-朝8:00までの営業。
●関連記事
歌舞伎町「神座」の投資額は約8億弱

●広告
クーポンを使ってお得に注文しよう。 【ドミノ・ピザ】



↑他の新宿情報ブログも見てみよう